ブログ「コツコツトントン」

“skog”-17

2019.08.30 / 工事日記
“skog”-17

注文住宅

skog – 森の中に佇む家

『信頼のバトン』

 

・・・

 

豊田市S様邸の注文住宅工事は、大工さんの一次作業が終わり、内装職人さんへとバトンが繋がれました。

 

約2ヶ月間の大工工事では、こんなにたくさんの種類の道具を使うのです。

 

施工箇所や下地材に合わせて変えながら‥

大工さんの相棒である道具も、大工さんと一緒に引き上がりました。

 

 

さて、続いて内装職人さんの工事に入ります。

なるべく綺麗に仕上げられるようにと、工夫を凝らす大工さんの想い。

それに応えるように、内装職人さんも丁寧に作業を進めてくれます。

 

 

次の職人さんのことを考えて、丁寧な作業のバトンを繋ぐ。

 

いつもひとつひとつ丁寧に作業を進めて下さる職人さんたちには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

Sさまに喜んで頂きたい、その想いを関わる全員が持つことが大切だと考えています。

 

 

ビス穴も全てパテ埋めし、準備完了です。

 

天井から壁紙を貼り進めていきます。

 

今回は、自然素材である紙クロスを採用し、より開放的で心地よい空間を目指します。

 

アクセントクロスもシックで可愛いらしいですよ♪

仕上がりが楽しみですね。

またご紹介します♪

PREV

2019.08.29 / ボウコリーズからのお知らせ

interview---La nature

NEXT

2019.09.03 / 工事日記

“raffine”-4