ブログ「コツコツトントン」

“raffine”-4

2019.09.03 / 工事日記
“raffine”-4

マンションリノベーション

raffine – 上質な暮らし

『暮らしの工夫』

 

・・・

 

マンションリノベーションをさせて頂いておりますKさま邸は、順調に大工工事が進行中です。

 

限られた空間で、いかに工夫して施工するか。

 

窓の面積や天井高、お部屋の大きさが決まっている中で、なるべく広く感じる工夫を施します。

 

 

お子様が成長され、部屋数が足りなくなったKさま邸。リビングの一角に新たに寝室スペースを作ります。

 

広々したリビングが、お部屋を作ることによって狭く感じないように‥

 

リビングと寝室を繋ぐ壁の一部を開口にし、「抜け感」を。

プライバシーを確保するため、ガラスはデザインの入ったスリガラスを採用予定です。

 

 

さらに開放感とデザイン性を上げるため、照明器具は天井に向かう間接照明を設置します。

柔らかい明るさを確保しつつ、調光機能で優しい空間にもなります◎

 

仕上がりが楽しみですね。

 

 

寝室の床材には、ウォールナットの突板フローリングを採用しました。オイル仕上げで艶がないため、本物の風合いを存分に感じて頂けます。

 

一枚一枚の幅が広いので、部屋が広く感じる効果もあります。

仕上がりにKさまも喜んで頂きました。

 

LDKから玄関廊下までは、無垢のウォールナット材を貼ります。

大量のフローリングが現場に搬入されました。こちらも仕上がりが楽しみです。

 

なるべく天井を高く感じて頂けるように、窓装飾は天井から床まで設置します。

 

取付け金具が見えないよう、カーテンボックスのように天井を工夫しました。

 

ひとつひとつ拘りながら打合せを繰り返したお家は、リノベーション後により愛着が湧き、大切に使っていきたいものになります。

 

 

お客様の大切な我が家。リノベーションでもっと好きになりますように‥

そんな空間を目指しながら、リノベーションを進めていきます。

PREV

2019.08.30 / 工事日記

“skog”-17

NEXT

NEW

2019.09.10 / 工事日記

“skog”-18