ブログ「コツコツトントン」

“skog”-20

2019.10.02 / 工事日記
“skog”-20

注文住宅
“skog” -森の中に佇む家
『オリジナル家具とdetail』

 

・・・

 

本日は、豊田市S様邸の細部のこだわりをご紹介します!

 

今回S様邸は、キッチンやカップボード、テレビボードやテーブルなど、ボウコリーズのオリジナル家具をご採用いただきました。

 

 

その名も空間に合う『ぴったり』の家具。

 

使い勝手がぴったり。

空間にぴったり。

収納するものにぴったり。

ご予算にぴったり。

デザインもぴったり。

 

 

空間に合うウォールナットの家具。

取手は何にしようか?

黒いアイアン、木の彫り込み、セラミック‥

 

色々迷われながら、真鍮の取手を選んでいただきました◎

 

上品で飽きの来ないシンプルなデザイン。

とても素敵です。

ひとつひとつのサイズやデザインに拘れるところが、オリジナルの良さですよね。

 

洗面化粧台は、可愛らしいタイルと合わせたセラミック取手。

こちらは奥様の好みのデザインを選んで頂きました。

可愛いですね。

 

ひとつひとつ丁寧に作り上げた家具を、現場に搬入します。

壁から壁までぴったり収まったキッチンとカップボード。

キッチンは、お料理好きなご夫婦が自由に作業できるよう、オープンな作りにしました。

 

対面なので、リビングから見えないのもポイントです◎

 

テーブルも搬入されました。

こちらもオリジナルで家具職人さんの手作りです。

シンプルで飽きのこないデザイン。

テーブルは絶対に無垢がおススメです。

どんどん使って汚して傷付けて下さい!

ウォールナットの深みが増し、無垢の木だからこそ、傷にも愛着が湧きます。

そしてどうしても気になったら、ヤスリで削ってオイルを塗りましょうね。

メンテナンス可能なところが無垢のメリットです◎

両サイドはノタ付きで一枚板のような仕上がりに。

これもオリジナルだからこそできる技です。

 

 

家具が搬入され、Sさま邸の室内工事は完了です!

次は外構工事をご紹介します。

 

こちらもぜひ楽しみにお待ちください♪

 

PREV

2019.09.27 / ボウコリーズからのお知らせ

OPEN HOUSE

NEXT

2019.10.02 / 工事日記

“raffine”-6