ブログ「コツコツトントン」

“Vitamin”-3 インテリアの打ち合わせ

2019.10.31 / 現場日記
“Vitamin”-3  インテリアの打ち合わせ

豊田市Kさま邸リノベーション

“Vitamin”

『洗面室のインテリア打合せ』

 

・・・デザイン編

 

先日ご紹介させて頂きました、豊田市Kさま邸のオリジナル洗面化粧台。

本日はインテリアのご紹介をさせて頂きます。

 

使い勝手や設備関係の機能性、収納力が決定し、続いてはデザインです。

 

元気なお子様が5人いらっしゃるKさま邸。

『みんなが毎日楽しく過ごせるように、思いっきり元気な色を使いたい!』

と初めから言われていた奥さま。

 

洗面室の内装は奥さまに任せる!とご主人。

何度も何度も打ち合わせを重ねました。

 

まずは壁の色から。

これは初めから黄色と決めておられました。

黄色と言っても‥

 

・壁紙

・塗装

・塗り壁

 

様々な種類がありますが‥

タイトルの由来ともなったビタミンカラーですから、濃い目の黄色を中心に探します。

 

 

壁紙では理想の黄色が見つからず‥

塗装仕上げにすることに!

 

実は塗料って、こんなに種類があるんですよ!

 

色々見ながらラベンダーも綺麗かも‥!

なんて迷いながらも、悩みに悩んで決まりました。

 

 

 

塗料の中でも自然素材を採用しました。

 

紙のクロスの上に塗るこちらの塗料は、天然素材100%の漆喰調塗料です。

 

漆喰のようなマットな仕上がりになります。

 

調湿性を持った自然塗料で、上塗りができるのでエコな商品でもあります◎

 

どんな仕上がりになるか‥

ワクワクしますね♪

 

 

続いてタイル!

『このタイル可愛いんだけどなぁ‥色が淡すぎるなぁ‥』

 

ガラスモザイク部分を変えてみましょう!

 

一部に赤いモザイクタイルを入れることで、アクセントに。

 

黄色い壁とも相性が良いですね◎

Kさまも思わず『可愛い〜』と笑みが溢れました。

 

 

モザイクタイルは他のものからハサミで切り取り。組み合わせを考えながら、オリジナルのタイルになりました!

 

 

ボウコリーズがつくるオリジナルの洗面化粧台。

キッチンやカップボード、テレビボードも同様ですが、入れるものや使い勝手、デザインやカラーをひとつひとつ好みに合わせてつくります。

 

毎日触れるものですから、設備機器でも“インテリア”になる仕上がりを目指し、リノベーションをしたことで『大好き』になる。

それがボウコリーズの理想のリノベーションです!

 

 

続いては実践編。

どんな仕上がりになったのか‥

次のブログもぜひご覧ください♪

 

PREV

2019.10.31 / 現場日記

“Deuce”-1 マンションリノベーション始りました

NEXT

2019.11.08 / 現場日記

“Skog” -21 お庭づくりの工夫