ブログ「コツコツトントン」

“Large”-3 丁寧な作業に感心。

2019.11.18 / 現場日記
“Large”-3  丁寧な作業に感心。

エクステリアリノベーション
Large ラルジュ  -自然の中の豊かな暮らし
『リノベーションで快適な暮らし』

 

・・・

 

自然たっぷり!
開放的で広大な敷地、Kさま邸のお庭づくり。

自然の中に馴染むエクステリアリノベーションをご紹介いたします。

 

 

先日大まかに決めたアプローチを造形していきます。

玄関までのアクセスがスムーズにできるように工夫して、カーブの部分を計算。

職人さんが丁寧に墨出しをし、Kさまも納得のアプローチ造形ができました。

 

続いて型枠を組んでいきます。

職人さんのひとつひとつの丁寧な作業にKさまも感心。

丁寧な下地作業が、仕上がりを左右します。

『本当に丁寧だね、丁寧に工事を進めてくれて嬉しい!』

といつも私に伝えて下さるKさま。

お客様の笑顔や喜ぶ姿は、私たちにとっても職人さんにとっても、とても励みになります。

 

アプローチはKさま待望の洗い出し仕上げ。

コンクリート仕上げとも迷いましたが、可愛らしい外壁にも似合うようこの仕上げで決定。

 

コンクリートを打設し、時間を置いて表面を洗っていきます。

 

コンクリートを洗うことで、中の細かい石が浮き上がってくるような感覚。

洗って石を出すから『洗い出し』って言うのですね。

 

 

とても綺麗に仕上がり、Kさまも大満足のご様子。

 

工事中は室内で大人しくしていた愛犬ソラちゃんも、元気に走り回っていました♪

 

 

 

作業後に頂いたKさま特性の手作りドーナツ。

ほんのりした甘さが作業後の体に染みましたね^^

 

次回は愛犬ソラちゃんが大活躍です!
ぜひ次のブログもお楽しみに♪

PREV

2019.11.18 / 現場日記

“Deuce”-2 大切な見えない下地工事

NEXT

2019.11.19 / 現場日記

“Neat”-1 想いを繋ぐリノベーションの始まりです