ブログ「コツコツトントン」

“raffine”-7 ぴったり家具。

2019.11.20 / 現場日記
“raffine”-7 ぴったり家具。

マンションリノベーション

raffine – 上質な暮らし

『ボウコリーズのぴったり家具。』

 

・・・

 

Kさま邸のマンションリノベーション工事。
本日はボウコリーズの家具ブランド『ぴったり家具。』をご紹介いたします。

 

ダイニングで使う細々したものや、カトラリー、グラス、お酒…
チラシや資料など、収納がどうもしっくり決まっていなかったKさま。

そこでリノベーションの機会に、アイランド対面キッチンのリビング側、約10㎝の奥行きのこの空間に、ぴったり家具を作ることになりました。

 

奥行きは決まっているものの、収納するもののサイズに合わせて家具の形状を決定。
オープンにしたり、扉をつけたり、可動式にしたり…

 

家具の色は、床材と合わせてブラックウォールナット材で仕上げました。素敵です♪

 

さて、これを設置してみると…

 

 

 

空間にぴったりはまりました!

サイズがぴったり。
使い勝手がぴったり。

デザインがぴったり。

 

 

続いてオリジナルぴったり建具もご紹介します。
Kさま邸は、リビングの入り口のみオリジナルの扉を造作しました。

 

 

こちらも空間の色目に合わせて、ウォールナット材を採用。

 

これを設置すると…♪

 

 

ガラスはデザインガラスを入れることで、開放感とデザイン性を高めました。

 

 

玄関から見える廊下部分の建具も造作。
収納の扉のため、中身が見えないよう、それでも換気ができるように、縦格子を斜めに組んでもらいました。

これぞ、職人技ですね!

 

塗装を施し、空間にはめ込むと…

天井までのぴったり建具。
重厚的でカッコいい印象に!

 

 

Kさま邸のリノベーション工事は、オリジナルのぴったり家具と建具が納品され、工事は無事に完了いたしました。

 

ウォールナットと紙クロスで自然素材の空間に。
そしてぴったり家具で使い勝手と機能性を考慮した、Kさまらしい上質な空間が完成です!

 

素敵なリノベーションのお手伝いをさせていただきありがとうございました。
Kさまご家族が新たな空間で快適に心地よく過ごされますように…

 

ご縁に感謝。

 

また詳しくは、施工事例でご紹介させていただいきます♪

 

 

PREV

2019.11.19 / 現場日記

“Neat”-1 想いを繋ぐリノベーションの始まりです

NEXT

2019.11.25 / 現場日記

“Deuce”-3 ナチュラルな空間づくり