ブログ「コツコツトントン」

“Deuce”-3 ナチュラルな空間づくり

2019.11.25 / 現場日記
“Deuce”-3 ナチュラルな空間づくり

マンションリノベーション

Deuce ドゥース – 心地よい快適な暮らし

『ちょっとしたアイデア』

 

・・・

 

 

いつもボウコリーズのブログをご覧いただきありがとうございます。

本日のKさま邸マンションリノベーションは、内装工事のご紹介をいたします。

 

床のフローリング、今回は既設の床に高さを合わせる場所があるため、コンクリートのスラブに直接施工する『直張り工法』で施工します。

 

 

今回はオーク材を採用しました。

表面にオークの突き板が貼られているタイプのもので、オーク特有の節や濃淡があります。

 

ナチュラルな空間に合う良い色目です♪

 

 

 

元々和室だったお部屋と繋げたことで、広々した空間が実現しました。より空間が広く感じるよう、フローリングの向きも長手方向に変更しました。

 

 

そしてキッチンカウンターも新たに設置。
LDK空間に繋がりを出すため、既設のカウンターよりも約10㎝低く設計しました。

 

途中で見学に来られたKさまにも開放感を気に入って頂きました。

ちょっとしたアイデアで随分感じ方が変わりますよね♪

 

 

そして、アクセントで壁には腰板を貼りました。

こちらも床と同じオーク材のものを採用。

腰上と腰下で色目と素材を変え、アクセントにする予定です♪

仕上がりが楽しみですね。

さて、続いては内装仕上げ工事に移りますよ!

だんだん完成に近づいてまいりましたが、最後まで心を込めて工事を進めます♪

 

PREV

2019.11.20 / 現場日記

“raffine”-7 ぴったり家具。

NEXT

2019.11.25 / 現場日記

“Vitamin” -4 オリジナル洗面化粧台