ブログ「コツコツトントン」

明るいは心地良い

2019.12.28 / 注文住宅
明るいは心地良い

リノベーションで間取りを考えるとき、現状の間取りを十分に理解する事が大切です。
お家の中だけではなく外部との位置関係も非常に重要となります。

こういった情報を理解せず内部だけで間取りを考えた場合、新しくなったお家の魅力が時に薄れてしまうことがあります。
その中でも日差しの取り入れ方は重要ポイント!とボウコリーズでは考えています。
おしゃれで使いやすい素敵なリノベーションができたのに…LDKが暗くて寒い…は大変です。

 

 


客間だった場所にLDKを移動し、窓の位置やサイズを変えたリノベーションを実施。
明るいLDKを手に入れたお施主様にとても喜んでいただけました。
下記の写真はリノベーション前のLDK。

やっぱり明るい方が心地よい!とボウコリーズは思います。
リノベーションはこうした間取り変更や、窓の取り換えなども考慮しながら行えて非常に魅力的です。
『こんなことできるんだ』とリフォームをご検討の方によくお聞きします。
全てのことが可能ですとは言えませんが…お家の可能性は無限大です!

 

“暮らしを丁寧に考える”

ボウコリーズのCONCEPTです。

 

お家に求める価値観はご家庭毎に異なります。
“お洒落なデザイン”も魅力的ですが、住まう方に寄り添いながらご家庭毎の心地良さを追及することが大切だと私たちは考えています。

 

 

リノベーションをご検討の方やリフォームと迷われていらっしゃる方、是非一度お話をお聞かせください。
お会いできます事心より楽しみにしております。

PREV

2019.12.28 / スタッフブログ

完成後の暮らしを取材

NEXT

2019.12.28 / スタッフブログ

【取材】リノベーションは正解?