ブログ「コツコツトントン」

「mou」柔らかな陽だまりの家

2020.10.09 / 現場日記
「mou」柔らかな陽だまりの家

築30年のIさま邸のリノベーションが始まります。
設備機器や内装の老朽化でリフォームをご決断されたIさまご夫婦。
せっかく綺麗にするなら…
自分たちの住みやすいようにリノベーションしたい、その意思が固まり、お打ち合わせが進みました。

約半年間の、リノベーション計画。
ついに着工です!

『ずっと居たくなる』
そんなおうちになりますように、チームボウコリーズ、心を込めてリノベーションをさせて頂きます。

 

𓆉𓂃 𓂃

2020,6,1

30年分のおうちの整理からはじまりました。
必要なもの・不要なものを仕分けし、これからの暮らしに合わせ、身の回りを整えられました。

さて、いよいよ工事スタートです!

 

 

𓆉𓂃 𓂃

2020,6,5

 

まずは2階の工事からスタートです。

2階は主にお子様それぞれのお部屋。

内装を中心に工事をさせて頂きます。

元々和室だったお部屋を洋室に。

娘さんの好みに合わせてリノベーションします。

 

和室の天井を解体し、新たに天井の下地を組みます。

 

 

押入れを解体し、新たな家具の配置に合わせてクローゼットの位置を変更。

昔ながらの押入れの奥行きは、クローゼットとして使うととても使いづらい寸法です。

布団を収納することはないとのことで、奥行きを服用に改め、クローゼットを設置しました。

 

床も貼られ、和室からのイメージが随分変わりました。

 

 𓆉𓂃𓂃

2020,6,25

 

大工工事に続いて、内装工事に入ります。

まずは下地処理から。

この下地処理の作業が仕上がりの美しさを左右します。

 

二階のお部屋のアクセントはそれぞれお子様たちが選ばれました。

ベースとなる壁紙はなるべく調湿性の取れるもの、自然素材のものをご提案いたしました。

 

 

 

 𓆉𓂃𓂃

2020,7,1

 

 

リノベーション会社

2階のリノベーション工事が完成です。

リノベーション会社

娘さんのお部屋、空間はシンプルに。
クローゼットの中は華やかに♪

 

 

𓆉𓂃𓂃

2020,7,7

 

 

続いて1階のリノベーション工事が始まります。

築30年のこちらのLDKがどのように変わるのか…

約5ヶ月間、じっくりをお打合せを重ねたリノベーション、楽しみです♪

 

 

𓆉𓂃𓂃

2020,8,18

 

更新があいてしまいましたが‥

Iさま邸は順調に進行中です♪

まずは、LDKの解体からスタートです。

残すところと解体するところをきっちり分けながら、丁寧に進めていきます。

 

そして新たに天井を組んでいきます。

今あるスペースの中で、いかに広く開放感を感じられるか‥

工夫しながら工事を進めます。

 

 

𓆉𓂃𓂃

2020,8,26

 

 

各所に工夫した収納を配置しました。

↓階段下に設けた洗濯機置き場には、配管スペースを利用した棚を。
洗濯洗剤やストック品を置くのに便利です〇

↓スペースに限りがある洗面室は、壁の厚みを利用した埋め込み収納を。
タオルやスキンケア類など収納して頂けます。

↓階段下を利用した奥に細長いスペース。
ここには工夫を凝らした家具が入ります!
お楽しみに♪

さて、大工工事は順調に進んでおります。

↓キッチンには可愛らしいアーチ壁ができました。
いつ見ても大工さんの器用な技に感動します。

↓ダイニングスペースのベンチも姿を現しました。

 

↓リビングの天井はアーチ型に!

 

タイトル「mou」の柔らかさを各所に散りばめたIさま邸。
完成が楽しみです。

 

𓆉𓂃 𓂃

2020,8,31

 

 

アーチ型の天井には、天然木の羽目板を施しました。

 

間接照明やカーテンボックスなど、各所に工夫を凝らします。

 

そして、リビングの壁にはアクセントとして天然木を貼りました。

こちらは、ボウコリーズでお馴染みの仕掛けが・・

壁掛けテレビの下に、テレビボードを埋め込みます。

配線を壁の中に隠す工夫をして、スッキリ生活感のない仕上がりに◎

 

これにはIさまもとても喜んでいただきました^^

ダイニングの作り付けベンチにも天然木を施します。

木の温もりたっぷりな空間は心地よいこと間違いなしですね!

 

 

そして、リビング隣の寝室のクローゼット。

内部には仕切りやカウンターを設けます。

予め、何を・どれだけ・どのように収納するかを決めて、

収納しやすいよう工夫しました。

 

さて、大工工事はひとまずこれで完成です。

続いて内装工事に入ります。

 

 

𓆉𓂃 𓂃

2020,9,5

 

 

キッチンや洗面室にタイルを貼ります。

選んだタイルを実際にどのように貼るか・・・職人さんと打ち合わせをしながら進めます。

キッチンは長方形のタイルを縦貼りに。
以前弊社でリノベーションをして頂いたNさま邸のタイルを気に入られ、同じものを♪
照明器具やコンセントの取り付け穴も丁寧にあけてくれる職人さん。
完成時には見えない部分の丁寧な作業にお施主様も感心しておられました。

 

下地処理を行い、天井や壁を仕上げていきます。

自然素材に拘るボウコリーズのリノベーションでお馴染みの紙クロス。
漆喰のようなマットな仕上がり、照明の光を心地よく演出してくれます。

 

そしてアクセントの天然木には、くすみ具合がちょうどよい、ニュアンスカラーのグレーの塗料を施しました。
素敵な色合い・・・!

 

 

一部、アール壁で仕上げたキッチンの壁には、紙クロスの上に漆喰塗料を塗布。
曲線部分も綺麗に仕上がり、柔らかい印象になりました。

天井や壁の壁紙が仕上がると、各所に取り入れたアクセントが引き立ちます。

キッチンも設置され、後は仕上げ工事を残すのみ・・

Iさま邸のリノベーション、いよいよ完成です。

 

 

 

𓆉𓂃 𓂃

2020,9,10

 

 

本日は家具職人さんの工場からリポートです。

ハノ字脚が特徴のオリジナルのダイニングテーブルはオーク材で造作。
あとはオイルを施して完成です。

こちらは、実際にIさまが収納するもののサイズを考慮して設計したボウコリーズオリジナルのカップボードです。持ち物のサイズに合わせて作れるのが、オリジナルの特権ですね。

こちらもテーブルと合わせてオーク材で制作しました。

実際に設置されるのが楽しみです♪

 

 

𓆉𓂃 𓂃

2020,9,15

 

 

さて、最終仕上げです!
養生も撤去され、全体像が見えてきました・・わくわくします♪

実際に搬入されると・・・

ピッタリです!白い壁とオークの木目は相性抜群ですね〇

照明も取り付けられ、これで全ての工事が終了しました。

インテリアコーディネートさせて頂いた家具や植栽、お花も設置。
無垢の床、カーテン、天然木の家具など、柔らかい印象の何とも言えない心地よさです。

これでIさま邸のリノベーション工事は終了です。

はじめてボウコリーズにご来店下さってから完成まで、約8カ月間!
長期に渡りましたが、無事に完成を迎えました。

これは毎回ですが、完成に近付くにつれて嬉しい気持ちはもちろん、寂しさも感じ・・
Iさまも「工事が終わるのが寂しいから、長くかかっても良いですよ」
と本当に嬉しいお言葉を頂いておりました。

完成してお引渡しをさせて頂き、改めてIさまが本当に喜んで下さったことが、
ボウコリーズにとってかけがえのない大切な想い出となりました。

本当にありがとうございました。

 

Iさまとチームボウコリーズ全員で完成したリノベーションは、近日施工事例にて公開させて頂きます。
お楽しみに♪

 

𓆉𓂃

 

 

 

 

PREV

2020.10.05 / 現場日記

「Fino」上質な眠り空間

NEXT

2020.10.30 / 現場日記

「merrily」わくわく空間で過ごす時間