ブログ「コツコツトントン」

“リノベーションができること”、こんなにあります

2022.09.08 / リノベーション
“リノベーションができること”、こんなにあります

こんにちは、愛知県豊田市のボウコリーズです。
前回に続いて、リノベーションの魅力をお伝えします。

階段の位置を架け替えることもできます

2015年にボウコリーズを立ち上げて以来、本格的にリノベーションを手がけるようになりましたが、さまざまなプランをご提案する中で気づかされたことがあります。

“窓を違う場所に付け替えられる”
“階段の位置を動かして架け替えることができる”
“浴室の場所を大幅に移動させられる”

こうしたご提案を行うと、“そんなことができるんですか!?”と驚かれる方が多かったのです。通常リフォームの感覚で考えていると、新しいものに替えることはあっても、位置を大幅に変更することまではなかなか想像が及ばないものなんですね。

現場で作業にあたる職人さんからも、“こんなことまでする会社って本当にないですよ”って驚かれたことがありますが、お客さまの思い描く暮らしを実現するためにさまざまな可能性を考えていくのはリノベーションの楽しみでもあります。

思い出の刻まれた1本の柱を残して仕上げたことも

 

 

今までのお住まいが一変するリノベーションですが、何もかもなくして新しいものを使えばいいというわけではありません。打ち合わせの中で、お客さまから長年暮らされたお家に対する思い入れを聞かせていただくことがあります。
その思いにどうお応えしていくか。

1本の柱を新しいお家の設計に組み込んでリノベーションを仕上げたこともあります。真新しい空間の中に思い出の刻まれた柱が自然な形で生かされていることで、“柱1本まで大事にしてくれたことがすごく嬉しいです”というお言葉をいただきました。

お客さまの思いに寄り添い、ご満足いただける結果を残す──リノベーションという仕事の価値をあらためて感じることができました。

PREV

2022.09.06 / リノベーション

リノベーションだからこそ得られる“感動”があります

NEXT

2022.09.13 / ボウコリーズの家づくり

“初めから我が家”と思えるお家