ブログ「コツコツトントン」

「造作建具の扉」でお家の中の景色は思いのままに

2022.11.15 / 家づくりコラム
「造作建具の扉」でお家の中の景色は思いのままに

こんにちは、愛知県豊田市のボウコリーズです。
今回はオリジナルの造作建具の扉がお家の中にどのような効果をもたらしてくれるかをお話しします。

透明なガラス越しにリビングのぬくもりが感じられる扉も

ボウコリーズでは家づくりの中でポイントとなる場所に造作建具の扉をご提案させていただいています。たとえば玄関を入ってリビングの入口に配した扉。透明なガラス越しにリビングの景色が見えるように設計しました。帰宅した際に家族のぬくもりを感じていただけることと思います。

天井までの高さのあるハイドアですので、開放感も感じられるつくりに。こうした建具がお家に1箇所加わることで、空間の見え方がまったく違ってきたりするのです。

造作建具なら扉のデザインは思いのままに

リビングの入口のドアにすりガラスや半透明のガラスを用いたときには、空間の抜け感をもたせつつ玄関とリビングの間を絶妙に仕切る存在に。たとえば奥さまが玄関先でお友だちと話しているときでも、リビングでは視線を気にせずに過ごしていられます。

既製品の扉にも色々な種類がありますが、デザインはある程度限られてきます。造作建具の扉でしたらデザインは自由自在。空間にぴったりマッチして、お家の中の景色を思いのままに演出してくれます。

PREV

2022.11.10 / 家づくりコラム

キッチンスペースはもっと“自由”であっていい!

NEXT

NEW

2022.11.17 / リアルタイムレポート

家づくりリアルタイムレポート 豊田市Hさま邸──「建前」は思...