施工品質

プランニング

01

完成後の暮らしまでイメージしたプランニング

リノベーションしたことが
後々生活の負担になってくる、
そのような後悔を生まないために、
4つの観点に立ってプランニングします。

  • 資金計画

    適切な予算配分は満足のいくリノベーションにつながります。
    キッチンひとつを取ってみても、特に予算を充てたい箇所はケースごとに異なります。
    高額な商品が優れ、安価な商品が劣っているわけでもありません。
    どう暮らしたいか・何を優先するかに応じて予算を振り分けるなら、決められた資金をベストな方法で用いることができます。
    また、大規模なリノベーションにおいては、金銭的な圧迫が新しい暮らしの楽しみを損なう事がないように、ご希望があればファイナンシャルプランナーのアドバイスを受けることも可能です。

  • 図面に住む

    図面を紙上から取り出して立体的なイメージを持ち、お客様の立場に立って暮らしてみます。
    動線・収納の高さ・設置位置などを確認し、機能は揃っているけれど十分に活用できない、使いづらいという事態を解消します。

  • 暮らしのご提案

    斬新で人目をひくデザインでも、もし窮屈で居心地が悪ければ、大抵暮らしに長く寄り添うことにはなりません。落ち着かないデザインのせいで家が人を追い立ててしまうようなことがあったら大変です。
    素敵!!と思えるアイデアは心躍るものですが、長く住まう方にとっての心地良さという観点から慎重に吟味を重ねます。
    ライフスタイルとの調和・使いやすさ・居心地の良さを優先したデザインを目標にします。

  • 住環境考慮

    温かな光、さわやかな風、豊かな緑、自然の恵みを身近に感じられる住環境はこの地区の素晴らしい特徴の一つです。その恩恵をデザインに取り込んで、お家の中にも光の変化や季節の移ろいが優しく入り込んでくるように工夫します。
    また、騒音・眩しすぎる光・外からの視線に配慮し、自然の心地良さと居心地の良いプライバシーを確保します。

構造&性能

02

心地良さを支える確かさ構造&性能

リノベーションで構造や性能を
強化するのは、現実的?
目に映る仕上がりはもちろん、家の強さや性能を
見直すことは十分に可能です。

  • 長期優良住宅化

    長期優良住宅化

    「長期間安心して使える」と国土交通省に認定された建物を「長期優良住宅」と言います。
    劣化対策・耐震性・メンテナンスのしやすさ・バリアフリー対策・省エネなどの認定基準が設けられています。
    ボウコリーズでは、この申請手続きと基準をクリアする施工を行っています。

  • 構造のこと

    構造のこと

    安心して暮らすために、空間の広さやデザインを重視して強度を二の次にするわけにはいきません。
    当然のこととは言え、家全体の強度を保って設計するのが私たちの基本方針です。
    リノベーションを機に構造を見直し、耐震性を改善することも可能です。

  • 性能のこと

    性能のこと

    暑さ・寒さが和らげられ、心地良いこと − 住まいの大切な役割です。
    うだるように暑い・凍えるほど寒いとお悩みのお住まいも、性能を向上させる工夫をすれば、不快感はかなり軽減され、冷暖房費の節約にもなります。
    同じ場所・同じ建物でありながら、暮らしに一層寄り添う住まいとなります。

素材

03

新しいものも使い続けるものも…多彩な素材選び

〜 リノベーションのメリット 〜
幅広い素材から選択出来ること・
少し良い素材を選びやすいところ・
今の家の価値ある素材を愛着と共に引き継げること
これらのアドバンテージを最大限に活用した
素材選びをご提案できます。

  • 費用対効果

    初期投資で少し値が張っても、長持ちする丈夫な素材があります。
    例えば、自然素材で仕上げた壁は、塗り替える必要がない上、調湿効果・防汚効果・防カビ効果に優れており、健康の観点から選択され るお客様も多数です。一方、安価な素材のメリットも見逃せません。
    お客様が望まれるライフスタイルの観点から費用対効果の良い素材選びをご提案いたします。

  • 経年美化

    時間が経つほどに味わいの増す素材があります。
    暮らし始めてから日に日に劣化が気掛かりになってしまっては、暮らしの伸びやかさが多かれ少なかれ、制限されてしまいます。
    反対に、家の各部が日ごとに馴染み、色つやが増してゆくとすれば、その変化は暮らしの楽しみのひとつとなります。
    そんな素材を暮らしに取り入れた時、日々の雰囲気はどんな風に変わるのだろう…
    それをイメージしていただけるような仕方でご提案いたします。

  • 愛着と継承

    昔、毎年身長を刻んだお祖父ちゃんのうちの柱のように、付いた傷さえも愛おしい…そういう素材があります。
    例えばその柱をウッドデッキに、または古いガラスを間仕切り壁のアクセントに、あるいは昔ながらの座卓をダイニングテーブルに今ある家の良いもの大切にしたいものに目を留めて、新しい暮らしに馴染むように配置する…こんな素材選びができるのもリノベーションの醍醐味です。
    全てを一新することもできますが、素材を大切にし、敬意や愛着を受け継いで、ずっと大切にしたくなる家づくりができるとしたら、ご家族にとって忘れがたいライフイベントとなるのではないでしょうか。

  • 素材選び
  • 素材選び
施工技術

04

信頼の土壌から生まれる施工技術

思いを体現するためのプランは、
現場でも同じ思いを共有して初めて、
望んでいる通りのかたちを表します。
お客さまの想いを職人さんとの間でも共有し、同じゴールを目指して進めてゆく。
高い技術力を発揮するために、
確認し合える土壌・信頼し合える土壌を
欠くことはできません。

  • ボウコリーズパートナーによる思いやりの施工

    ボウコリーズパートナーによる思いやりの施工

    目標は、常にお客様の暮らしを考え、真心を込めて工事をすることです。しかしながら、施工には多くの人が関わるため、普通少々の問題は起こり得ます。

    それぞれがともかく自分の仕事を済ます、という施工では、現場での軋轢と仕上がりの雑さに繋がりかねません。
    反対に、次に作業する職人さんのことまで考えた思いやりの姿勢で行うことができれば、問題はずっと少なくなります。それが、お互いに知らない間柄ではないボウコリーズパートナーの強みです。

    思いやり深い仕事から生まれた仕上がりの良さと温かみを感じていただけることと思います。

  • 安心現場管理

    現場管理では、伝えること・確認することの2点に重きを置いています。

    • ○ お客さまの思いとプランが実行されていること
    • ○ 急な変更への対応
    • ○ 安全への配慮

    これらを確実に伝え確認するには、情報に通じている人間が適任です。
    そこでボウコリーズでは、現場管理を他に一任するのではなく、お客さまと対話をし計画をしたスタッフが出向くことにしています。

    ボウコリーズ安心の一括管理

    • 私たちがお見積内容を一番理解しています
    • 私たちが現場の責任者です
    • 私たちが商品を購入します
    • 私たちが直接職人さんに依頼します
    • 私たちが工事の進捗を確認します
    • 私たちが変更・対応いたします
    • 私たちが現場を綺麗に保ちます
    • 私たちがアフターフォローの窓口です
  • 安心の保証制度

    欠くことのできない信頼の土壌に加えて、施工中の心配を保障する各種保険を取り扱っています。
    また、ライフパートナーとして施工後の維持管理を支える制度の充実を図っています。

安心の保証制度

  • 瑕疵保険
  • 工事履歴管理
  • メーカー保証
  • 仕様書作成
  • メンテナンス
  • ライフアップパートナー制度